ビオフェルミンSは便秘がちになった時はアリ

ビオフェルミンSは便秘がちになった時はアリ

ビオフェルミンSは便秘がちになった時はアリだったんです。

 

私は小学校2年生の時より20代後半になるまでずっと便秘に悩まされていました。旅行などにいって水分摂取量が少なくなると、どうしても3?4日は体調が戻りにくく、トイレでツライ思いをするハメになります。そのため、便秘を一気に解消するサプリをながらく探していたのですが、そういったものは効果は強いものの、吐き気を催すものなどが多く、長期的に使うことができませんでした。

 

ある日、友人から『便秘にはやはり乳酸菌がいい』ということで、試しにビオフェルミンSのサプリを試してみることにしました。乳酸菌といっても種類が沢山あり、自分の腸内環境にあったものでないとあまり意味がないということも知りましたので、1ヶ月飲んでみて効果がなければやめることを決めました。

 

結果、驚くことに2週間目にしてもうスッキリすることができました。どうやら乳酸菌の種類的に合っていたようです。これまでも乳酸菌の飲料などは飲んでいましたが、あまり体感できなかったので、今回のビオフェルミンSを選んでよかったと思っています。

 

味がマズいサプリはあまり継続しませんが、錠剤の大きさも小さく、味もラムネのようでマズいものではありませんでしたし、そういった意味でも継続しやすかったです。全国のドラッグストアで購入でき、Amazonなどの通販サイトでも1000円程度で購入できますし、コストパフォーマンスは良いんじゃないかと思います。

 

便秘を解消するには、できれば水分とバナナなどの食物繊維などを毎日しっかりとることをオススメしますが、どうしても仕事や旅行などで便秘がちになってしまった時は、サプリとしてビオフェルミンSは選択肢の1つとしてアリだと思います。